We designed catalog for Macpac New Zealand.

マックパックはニュージーランド発のアウトドアブランドです。
そのブランド哲学はニュージーランドのアウトドア文化に根付いたユニークなもので、
その哲学をしっかりと表現することを目的とし、いわゆるプロダクトカタログではないブランドカタログとして製作しました。
折りたたみ式の仕様はニュージーランドのトレッキングマップをモチーフとし、
アウトドア感を手に取っただけで感じられるようデザインされています。
コンテンツは商品カタログ機能を主とせず
ニュージーランドのアウトドアの楽しみ方やブランドのヒストリーなどが掲載されています。

マックパック製品は長年使い続けることを前提としたタフネスさを特徴としているので、
カタログの素材としてデュポン社のタイベックを使用しアウトドアシーンで
グランドシートとしても使用できるほどのタフネスさをマックパック製品と重ね合わせています。

実際にユーザーの間でこのカタログをグランドシートとして使用したり、
アウトドアギアとして使用したりする姿がSNS等で拡散され大きな反響をうみました。

BIG-PACK EDITION:

Macpacの大型パックに特化したブランドカタログです。

裏面にはアウトドアのtipsとチェス盤がデザインされ、アウトドアシーンでのグランドシートとしての利用を前提とした
デザインで仕上げられています。

ILLUSTRATED EDITION
全ての商品とその成り立ちを水彩画で描き起こしたイラストでデザインしています。
商品情報そのものを正確に伝えることよりも、ブランドイメージを表現する為に全てをイラストで表現する方法を選択しました。
これにより、製品カタログでありながらも一般の製品カタログとは一線を画する仕上がりとなっています。

40TH ANNIVERSARY EDITION
Macpacの設立40周年を記念し、ブランドのヒストリーの紹介に絞って構成されています。
現在では取り扱いの無い過去のMacpacのアーカイブと、ブランドヒストリーの紹介のみに絞り
現行商品の紹介が一切無いという異例のカタログです。
Macpacのニュージーランドの本社にてストックされていた過去のバックパック達は
使いこまれ、各所に修理された跡があり、macpacのブランド哲学を力強く体現しています。


PLAY WITH BIG PACK EDITION
ニュージーランドでは大型パックを背負い自然を楽しむトランピングが主流です。
その楽しさをベースとしているMacpackの、日本でもトランピングの文化を広めたいという意向を形にしたカタログです。
日本では中々普及しない大型パックには「なぜこのサイズが必要なのか?」というユーザーの疑問が根底にありました。
このカタログでは「このサイズだからできること」を紹介しています。
裏面には大型パックに収容できるアイテムを集合写真で表現することで、
その豊富な収容力とアウトドアの楽しみ方を一枚の写真で表現しています。



Back to Top