三菱地所株式会社は、東京都港区北青山二丁目、長らく地域のシンボルであった「青山ベルコモンズ」跡地をその歴史性を踏まえ、多種多様な人々が 交流する空間を創出することを目指し、地上 20 階、延床面積約 23,000 m²のオフィス・ホテル・商業ゾーンから なる複合ビルへ建て替えます。
GatheringではEXEC INTERNATIONAL社と共同でこの新ビルのロゴデザインを担当しました。

SYMBOL
・アーガイル柄
・名前(ARGYLE)と場所(AOYAMA)の両頭文字となる「A」
・青山交差点というロケーション
ビルを象徴する上記3つの要素をシンボルマークへと落とし込みました。
ビルのコンセプトとして「アナログ感」というキーワードが上がっていたため、70年代のエッセンスを取り入れたデザインで仕上げています

You may also like