HANAE MORI
BRAND IDENTITY
HANAE MORI ASSOCIATES

OVERVIEW
ハナエモリ・アソシエイツは「ハナエモリ(HANAE MORI)」の新デザイナーとしてパリ在住の松重健太と契約し2020年春夏物よりデザインを統括することになりました。
それに伴い、Gatheringでは新生ハナエモリに相応しいブランドアイデンティティ(B.I.)をデザインしました。
新デザイナー松重健太の持ち味とハナエモリの持つレガシー、そして新ハナエモリの目指す今後のブランドの方向性を示す、ロゴとシンボルマークを中心としたB.I.をデザインです。
HM MONOGRAM 

70年代に田中一光がデザインした蝶をモチーフにしたロゴをアイディアの出発点としたのは、モリハナエのアイデンティティを創造する上でとても自然な流れでした。
蝶のイメージとモノグラムの組みわせというスタンダードなアプローチによってブランドのレガシーを表し、そこにモダンなデザインアプローチを施すことによって、ネオクラシックなシンボルとして仕上げています。
HANAE MORI TYPEFACE LOGO 
ブランドロゴタイプは、シンボルマークとの統一性を考慮した書体で、特別に設計されました。