Brand Identity / Logo Design
OVERVIEW
SYMBOL
しらす食堂 じゃこ屋 七代目 山利
160年続く和歌山の老舗「山利」の釜揚げしらすを堪能できる「しらす食堂 じゃこ屋 七代目山利」が横浜ニュウマンに開業しました。
Gatheringでは店舗ロゴのデザインを担当しました。
和歌山ではしらすのことをじゃこと呼ぶということで、地元の愛称である「じゃこ」というワードを軸にしたブランドアイデンティティをデザインしています。
シンボルには「じゃこ」という呼称のみを使用し、海を感じさせる幾何学形状と、切絵のようなラインでデザインしています。
老舗「山利」に相応しい和モダンテイストを纏ったロゴとなっています。
LOGO DESIGN
「しらす食堂 じゃこ屋 七代目山利」メインロゴデザイン
老舗の店舗に相応しいトラディショナルと、モダンなテイストを融合させたオリジナル書体によってデザインされたメインロゴデザインです。
タイプフェイスのみ / 背景有 の2パターンを使用方法や箇所によって使い分けて使用します。

PATTERN
「じゃこ」シンボルを使用した総柄デザインです。
包装紙や各種グッズなどへ使用する目的でデザインされています。
SIGNATURE MENU LOGO
看板メニューである「定食」と「丼」をシンボルと同様の書体でデザインしたロゴです。

You may also like